Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 研鑽の謙遜


あっはっは~のは♪




外は降ったり止んだりの不安定な天気 (T△T)

ジメっとしていてなんだかなぁ~。





そんな中、オイラはアチャコチャ電話したり書き物したり。

卒塔婆書いたり資料を整理したり掃除したり。

かなり込み入ってお仕事に励みました (・・。)ゞ テヘ






住職であるオイラが寺を不在にするとそのしわ寄せがこんな感じで押し寄せる。

いわゆる法事とかいった檀務以外に何かに取り組もうとすると雑務がこんな感じで圧し掛かる。


んなこたぁわかっちょります (≧∇≦)b






実は意識して自分に負荷かけてるんです♪








住職という職務は、実は妥協や同調とのせめぎ合いです!








だって、多くのお檀家さんにとって住職とは、

たまたま不在なだけで「なんで居ないの~!」と言われ。

葬儀や法事以外の活動は理解されにくい。というかそれ以外何にも無い風に思われがち。

もっというと地元の保守的な風土では、ましてこんな若造坊主は。

何かにつけて葬儀&法事以外の活動に眉をひそめられる。




そしてオイラもすれてきて、

「はいはい!葬儀と法事だけやって後は寺に籠ってりゃいいんでしょ」となりがちなのだ!!




まして葬儀の祭祀とは、ほぼ予期する事が出来ない。


どんなに前から大事な用事が入ってても。

コレだけは参加させて~って用事があっても。

葬儀で一旦ずらした用事にまた葬儀が入っても。



やっぱり葬儀を優先せねばなりません。




となると。



「あんまり予定を入れないようにしよう。」

とか。

「連続の用事は(葬儀が入ったら)日程調整しづらいからどっちか断って置こう」

とか。



在るかどうかわからない仮想葬儀に兢々として、結果消極的なスケジュールとなってしまうのです。







そして前述の“負荷”についてですが。





今年は僧侶というオイラを生かして積極的に動こうとしています。





1つは地元のお寺を預かる立場としての僧侶。

地元社会福祉協議会委員として、広報紙に地元の伝承の連載を頂戴しています。



1つは千葉県の中の僧侶。

コレはもう仏像企画展の協力です!県内ぐるぐる巡りまくってます。


そしてここにお檀家さんの求める

菩提寺住職としての僧侶としてモチロン仏事を誠心誠意取り組むのです♪




で。


上記3つの僧侶の研鑽として、

積極的に県内を中心とした各種講習会・講演会・展覧会に参加してるってぇ訳。





すると案の定、それぞれの予定にそれぞれが入り込んできて込み入ってしまう。

だけどそうしてるのは自分だからどれも手を抜きたくないし、

まして忙しい感じを出すのはサイコーにかっちょ悪いと思うタチなので、つい平気のへっちゃら感をだすのだ!









オイラの中で、宝金剛寺住職として第3次期に突入しています(●^o^●)



第1次 享受期(堂宇建設)の3年

第2次 抑制期(建設御恩奉公)の3年。



第3次期は研鑽期!




とりあえず来年くらいまでは、こんな感じ♪

良ければ皆さん、温かい目で見ていてくださいね <(_ _)>




関連記事

4 Comments

U-san  

蓮想届きましたよ。いつもありがとうございます。

不意なお客さんに、なんでいないのって言われることはよくありますね。

予定を入れられないのも.わかります。葬儀って、ない時には1ヶ月以上もないのに、明日あるかもしれないって思っちゃうんですよね。

久しぶりにご飯食べに行きたいですね。

2012/09/21 (Fri) 23:13 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

U-san様。お久しぶりです。

久しぶりにお会いしたいですね♪
(間をとって)西船あたりで一献いかがですか(^◇^)

2012/09/22 (Sat) 21:59 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/25 (Tue) 00:29 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: お寺・・・

鍵コメ K様。

温かいコメントありがとうございます。
感じ方はそれぞれでもイイですよね♪
田舎のお寺・街中のお寺・古いお寺・大きなお寺・ひっそりたたずむお寺…etc
それぞれのお寺の持つ“雰囲気”は大切な要素。

当寺も地域に根ざした存在でありたいという思いで活動しています。

今後ともご指導よろしくお願いいたします<(_ _)>

2012/09/25 (Tue) 11:46 | EDIT | REPLY |   

Add your comment