Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 自分でみる


お通夜のお勤めをいたしました。



今日は一件の法事を終えてからのお通夜。

ここのところ、お通夜の前に非常にドキドキします。



しっかりと勤められるのか?気持ちを届ける事が出来るのか?

伝える方法は適切か?




心がヒリヒリします。

正直、逃げたくなります。



でも、向き合います!


私は基本、1人です。


会場にいるご遺族。会葬の方。葬祭を手伝う業者さん。

人はたくさんいるけれど、感覚として私は1人です。


だからせめて自分を信じてあげないとペチャンコになりそう。



祭祀中。そして祭祀後のトーク(法話もどき)。

自分は何が出来るのか?もう一人の自分が見ている感覚があります。



伝えようと思って一心不乱に祭祀すると、自分にも何かが伝わってくる。






祭祀を終えていつも思う事は「関われて光栄です」という事。

オイラごときに「そんな有り難いご縁を光栄です」という事。

ホント最近そう感じる。





そんなすごい何かを頂いてるのなら、苦しくっても向き合わないとネ(^◇^)

ほら、もう一人の自分が言ってるよ♪










関連記事

0 Comments

Add your comment