Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 飽きずに、秋読み


あっはっは~のは♪



さすが、読書の秋!

毎日寝る前の読書が充実していますヽ(^。^)ノ


それに、普段は少ない電車移動が幾度かあったのも読書量に拍車をかけている様子。


おかげで枕もとと本棚のいわゆる積読がずいぶん減りました(笑)







地を這う祈り地を這う祈り
(2010/10/20)
石井光太

商品詳細を見る


路上で血を流しながら喜捨を求める少年、全身イボだらけの物乞い、シンナーに溺れるストリートチルドレン――。
15年にわたる海外取材で撮りためた中から厳選した写真は、日本人の常識を根底からくつがえす圧倒的な衝撃度。
どうしても残したかった写真と、決して消えることのなかった想いを詰め込んだ、著者の海外取材ものの集大成!
(他頁より引用)



ノンフィクションが読みたくて手にした一冊。

信じがたい衝撃の写真と言葉。客観的に眺める自分と距離があり過ぎて恐い。









あなたの知らない千葉県の歴史 (歴史新書)あなたの知らない千葉県の歴史 (歴史新書)
(2012/07/05)
山本 博文

商品詳細を見る



『落花生』『里見八犬伝』『貝塚』『惣五郎』有名なモノから意外なモノまで。
魅力あふれる意外な千葉県の歴史を紹介する。





電車に乗る前にコンビニで購入して移動中に読み終わる本。

あくまでマメ知識の域を超えない情報。

やはり“これ一冊で”的なモノに答えは少ない。










顔のない裸体たち顔のない裸体たち
(2006/03/29)
平野 啓一郎

商品詳細を見る


モザイクをかけられた顔は、私なの? 知らない間に裸の私がネットを歩き回っている! 
ここに書かれているのは、あなたのことかもしれない。ネット社会の罠を克明に描いて話題沸騰の問題作刊行。
(他頁から引用)



芥川賞作家平野啓一郎氏の著書が読みたくて、でも自分にはレベルがあまりに高くて読めない。

で、これならと読んだ。

氏の作品と知らなければ読まなかったような作品。真理・エロス・意外・在りがち??

評価方法がワカラナイかも・・










千葉県立海中高校 (講談社バース)千葉県立海中高校 (講談社バース)
(2010/05/21)
青柳 碧人

商品詳細を見る



海中都市で生まれた少年少女の青春物語 東京湾に造られた海中都市。
夢あふれるこの地で生まれ育った高校生たちはそれぞれの希望と悩みを持って生活していた。
しかし、彼らは、儚い現実を目撃する事に(他頁から引用)



数年前、タイトルに釣られて購入したまま積んでおいた一冊。

移動中に読んだらただの青春モノではなく意外と良かった。

震災後のこの時期に読んだからかもしれないが・・・。








PKPK
(2012/03/08)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


中篇「PK」「超人」「密使」からなる“未来三部作”。
こだわりとたくらみに満ちた三作品を貫く、伊坂幸太郎が見ている未来とは。(他頁より引用)



伊坂幸太郎ワールド。意外なところでつながったり絡んだり。そしてふと消える。

それぞれ最後ちょっと委ねられている感じがあって、その辺評価は分かれるかも。

まぁ、やっぱ面白いケド、

ちなみにオイラは氏の本から妙に影響を受ける言葉を見つける事がままある。




「臆病は伝染する、そして勇気も伝染する」









さぁ、次行ってみよ~♪♪





関連記事

0 Comments

Add your comment