Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 出来れば自分で


あっはっは~のは♪


お寺で色々調べていると、やっぱり突き当たる壁がある。



(書いてある)字が読めない~ってこと (>_<)

以前当寺で発見した古文書なども、元号だけ読めて「おぉ!古いじゃん!!」なんて興奮したものの、

内容は全く読めないから意味さっぱり。。。。




IMG_4503.jpg
当寺所蔵『順雙房宛書簡(元和7年銘)』






有り難い事に頼れる人に恵まれていますから、結果的には解読出来るのですが。




やっぱ自分で読みたいっしょぉぉぉ!!!



という事で。



向かった先は千葉市にある県文書館 。


古文書の講座を受講する事になりました♪






IMG_5018.jpg




IMG_5019.jpg




全3回の第1回目!


本日は『江戸時代の村請制度と古文書 年号・名前を読む』をテーマに

実際の例を眺めながら読んでいきます。






そうそう。

そもそもオイラ古文書で外せない“五行”“十二支”ですらピンと来ていなかったのです。(*゚.゚)ゞポリポリ


始めだからとっかかりも難しいし、持ち前の集中力のなさで途中コックリ舟漕いじゃいましたけど。。


とっても楽しかったのも事実であります ヾ(=^▽^=)ノ

次回が楽しみだな~。










いつか手に取った古文書をスラスラ読める事を夢見て  ( ̄∇+ ̄)vキラーン






関連記事

0 Comments

Add your comment