Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 で?読めた?

あっはっは~のは♪


古文書講座(全3回)に参加中のオイラ。

3回目の今日は『証文類を読む』という事で受講してまいりました!


始めに実際の古文書を読下し、その後に解読文(釈文)を見ながら意味を読みこんでいきます。



定形化した表現をいくつか見つけると「お!(また)でてきましたな」なんてちょっと嬉しい(*^_^*)

オマケに遠い昔にならった(ような気がする)漢文で使う表現(レ点や仍如件)なんかもなかなか興味深い(^_^)v



「参加して良かったな~」と感じました♪



映画を見ると主人公が乗り移ったような気がするように、

講座を受けただけで読めるようになった気がするオイラ。



どれ、ではさっそくとお寺に戻り眺めてみる





IMG_5034.jpg
当寺所蔵「皓月山 舊記留」より抜粋





どれどれ。





ふむふむ。






なぁるほど・・・








って!ゼンゼン読めないっス!! (T-T)












そりゃそうだ♪



今回はあくまで“入門講座”ですから♪♪


まだまだそんなに甘くないよね~うんうん。







でもせっかくの機会だからと以前購入していた本を取り出す。


おさらい古文書の基礎―文例と語彙 (シリーズ日本人の手習い)おさらい古文書の基礎―文例と語彙 (シリーズ日本人の手習い)
(2002/03)
林 英夫

商品詳細を見る




古文書はこんなに面白い古文書はこんなに面白い
(2005/02)
油井 宏子

商品詳細を見る






ちょっとずつでも学んでいきたいと思っております(/・0・) ういぃぃっす




関連記事

2 Comments

iizumi  

文書は…まだ、楷書で書いてあると良いのですが、崩してあるとミミズにしか見えないです。

2012/10/20 (Sat) 21:28 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

iizumi様

> 文書は…まだ、楷書で書いてあると良いのですが、崩してあるとミミズにしか見えないです。

おっしゃると~り!!
でも、いつか読みたいのです♪♪

2012/10/21 (Sun) 11:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment