Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 南房総三古寺特別公開

あっはっは~のは♪



秋ですね♪

寒すぎも無く。暑すぎもせず。お出かけにもってこいの季節(^◇^)



今年は南房総にお出かけしてみてはいかがでしょうか♪



という事で、お勧めのお寺です!






「やっぱりこの時期は紅葉を楽しみたい!」という方。


千倉町 小松寺 がお勧めです♪


モミジの寺として近年クローズアップされている小松寺。

里見氏の財宝伝説もあるどこか神秘的な境内はあなたの心を癒してくれます。



IMG_2079.jpg












「来年に向けて運気をUPさせたい!」という方。

髙倉山 真野寺 はいかがですか♪

朝日開運大黒天さまをおまつりする通称「真野大黒」。

宝槌を振るって祈れば、あなたの運気はぐぐっと上昇↑


IMG_5208.jpg









「建築物の様式や彫刻の美しさを堪能したい!」という方。

それでしたら 長安山 石堂寺 がうってつけです♪


永正10年(1513)に建立の本堂や桃山時代建立の薬師堂は共に国指定重要文化財!

多宝塔は県内最古の塔婆建築でやはり国重文。

また、多宝塔壁面彫刻(現在は別の場所で保管)の欄間は江戸期の名工 武志伊八郎 通称「波の伊八」の作品です。



IMG_2574.jpg

















そして~!!

「仏像大好き!房総の美仏とご縁を結びたい!」という方~♪










それならば。











3か寺全部行くっきゃない!!!!!

(@゜Д゜@;)ナンデ・・・?





だって、この秋!

スゴイ企画があるんですから!!!!!!

三寺公開ポスター - コピー




『南房三古寺特別公開』


期間:

平成24年11月17日(土)~同年12月2日(日)

午前10時より午後4時まで

*小松寺・石堂寺は連日。但し、法事等の都合により対応できない時もあるので前もって確認のこと。

*真野寺は期間中の土日祝日のみ公開、但し前もって連絡が有った場合は平日でも対応可。


参加寺院:

小松寺 南房総市千倉町大貫1057 ℡0470-44-2502(連絡先事務局)

真野寺 南房総市久保587 ℡0470-46-2590

石堂寺 南房総市石堂302 ℡0470-46-2218



公開の具体的内容 (拝観料いずれも200円

小松寺;本堂内仏像群の公開

前立本尊薬師如来立像を始め、不動明王立像・毘沙門天立像、吉祥天立像、十二神将像、役行者半跏像等、平安~鎌倉時代の仏像群17体余を公開する。

真野寺:本堂内陣内の公開

秘仏千手観音立像(県文・平安時代)、二天王立像(市文・平安時代)、二十八部衆像(県文・南北朝時代)等、同寺に伝来した約30体を間近で拝観出来る。

石堂寺:伊八脇間彫刻と千手観音坐像公開

多宝塔(国重文・室町時代)内が公開され安置される千手観音坐像(県文・鎌倉時代)と客殿内の江戸期の名工武志伊八郎信由傑作の脇間彫刻十六面(県文)を拝観することが出来る。




どちらの公開品も房総を代表する貴重なものであり、普段は公開されることが無いモノです!!



オイラもボランティアスタッフとして参加します!

見かけたら声かけてね♪









近年、高速道路をはじめ幹線道路も整備されドライブにはもってこい!




富津館山道路 富浦ICを出て、バイパス(国道127号線)を下ると大きな交差点を左折(国道128号線)。

三古寺はそれぞれ128号線を起点に目指せます!

左折する交差点の手前のなかぱんカフェ(館山バイパス店)でコーヒーを飲みながら、

どこから巡ろうかと作戦を練るとイイカモです♪d(´▽`)b♪




この秋。房総の至宝があなたを待っている!!!






関連記事

0 Comments

Add your comment