Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 と言いつつ♪


あっはっは~のは♪


(仕事が)色々溜まっている ε-(´・`) フー


アレもコレもやって、コッチのを準備して、、あぁ、アチラにも電話しなきゃ、、、。



ごちゃごちゃ頭が混乱していく。

と、色んな事がうまく進まない。


悩んでるヒマがあったら少しでもやっちゃおうゼ!!!



と、頭では思いつつ。。


それはそれとして、結局夜は本を読むのだ! ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ





自己探求―本当の貴方はどれですか。自己探求―本当の貴方はどれですか。
(2007/01)
飯塚 毅

商品詳細を見る


世界一の会計センターを育てあげた筆者が説く、人生最高の生きざまとは? あらゆる世代に送る第一級の人生論。(他頁より引用)



「私が敬愛する人の著書です!」と言うお檀家さんからいただいて読んだ。

なるほど。凄い人であることはわかった。

ただ、こういったカリスマの自社出版的な本って、文章が整っていないモノが多い。

やっぱ校正入れづらいのかなぁ。

氏の人生譚とその影響を受けた仏教感が入り混じっていて読みづらいのが正直な感想。

伝えたいのかただ言いたいのか。







お坊さんが書いた「お葬式」の本 (知的生きかた文庫)お坊さんが書いた「お葬式」の本 (知的生きかた文庫)
(2010/08/20)
名取 芳彦

商品詳細を見る


東京の下町・小岩のお坊さん(宗教者)から見た、お葬式の心温まる話、驚いた話、ちょっとした裏話。(他頁より引用)


オイラの(勝手に)尊敬する同宗派のお坊さん。元結不動密蔵院 名取芳彦師の著書。

難しい事をやさしく伝える能力に脱帽。内容はとっても納得。

だけどオイラがこのような感覚をお檀家さんに伝えるには、もっと努力が必要だなぁ。










解 (Psycho Critique)解 (Psycho Critique)
(2012/07)
加藤 智大

商品詳細を見る


著者は2008年6月東京・秋葉原通り魔事件を起こした。2011年3月東京地方裁判所にて死刑判決。2012年7月東京高等裁判所に控訴中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


なんなんだこの“読んで損した感”は!

こういう環境で育ってこういう性格なんだからしょうがないっていう言い訳書。

この手の本はかなり読んでいる方だが、これはいただけない。










男気万字固め (幻冬舎文庫)男気万字固め (幻冬舎文庫)
(2007/02)
吉田 豪

商品詳細を見る



「3つで不良と呼ばれて15で卒業したよ」(ガッツ石松)、「海外で拳銃買って謹慎しちゃった」(山城新伍)―。一晩で何百万とつぎ込む酒に世界の女味比べ、今や絶対不可能なテレビ企画など驚くべき秘話を持つ男気溢れる五人に肉迫!世界の常識にとらわれず、自分の嗅覚のみを信じて生きた男たちの一言一言にきっとあなたも酔いしれるはず。(他頁より引用)



近くにいると困るけど遠くからならば眺めてみたい人っていますよね♪

そしてその人たちの魅力を存分に引き出せる著者のインタビュー能力に感服です。

これぞリアル“業の肯定”でしょうか(笑)








 





あぁ。

こんな事楽しそうに書いてる時間あったら仕事しなきゃ~ (=´Д`=)ゞ イヤァー






関連記事

0 Comments

Add your comment