Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 これもご縁哉


あっはっは~のは♪


斎場での葬儀を無事に済ませ、慌ててお寺に戻るオイラ。。。゙(ノ><)ノ


それは、客殿で毎月第1水曜開催の『カイロプラクティック』?



いえいえ違います。



本日は本堂にて当寺の文化財調査が行われたのです!



今回の調査は当寺所蔵品の中でも主に金工類。

佐倉市文化財審議委員の香取忠彦様が御来寺くださいました。


そして会場には、香取先生に是非お会いしたいと母の友人も集まっております。


IMG_5299.jpg


何故かというと香取先生は、

佐倉を代表する偉大な金工作家であり歌人の香取秀真(1874-1954)のお孫さんであり、

重要無形文化財保持者(人間国宝)であった同じく金工作家の香取正彦(1899-1988)の御子息さんなのです。




IMG_5305.jpg






皆さんとのお話しも盛り上がりますが、そろそろ調査もお願いします。ヾ(~∇~;)





というわけで、当寺所蔵の潅頂宝冠をはじめ、玉幡鰐口、その他ごちょごちょを詳しく見てくださいました。





P1020995.jpg



当寺建設事業の混乱のさなかにひょっとしたら破棄されてしまったかもしれないこれらの品々。

ここまでにはそこそこ苦労もあったけど、今日の日によってその思いは報われました m(;∇;)m









香取先生、そして佐倉市文化課の皆さん。

有難うございました!!!



同席の皆さんも貴重な時間に大満足のご様子で良かったです♪


惜しむらくは。

ミーハーでテンションが上がりっぱなしだった母が撮った写真がほぼブレていた事でしょうか(_□_;)!!






今回の調査は、市の文化財審議会を経て何らかの回答を頂けるようです。

その際は当寺常設展示にも反映したいなぁと思います♪






関連記事

0 Comments

Add your comment