Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 県下最古の霊像

あっはっは~のは♪


すっかり冷え込んで真っ白な境内。

オイラはそんな朝っぱらからロングドライブです ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)oブーン!!




向かった先はすっかり当愚ブログでもおなじみ南房総の古刹小松寺(旧千倉町)





IMG_5466.jpg


本日は、千葉市美術館で開催される仏像企画展

『仏像半島 -房総の美しき仏たち-』のお手伝いです♪



あ、正確には何を手伝っているとかで無く、混ざり込んでる感じですけど(^_^;)





コチラには、県内最古の木彫彫刻仏である薬師如来立像(県指定)が安置されています。

通常秘仏であり、公開されることは無いのです。






薬師如来立像(秘仏) 木造・古色・彫眼 /平安時代初期 県有形文化財
小松寺の本尊、像高147.3cmを計るほぼ等身の立像である。厳重な秘仏として本堂厨子内に安置される。榧材の一木造り、内刳無し、螺髪植付式。体奥が極端に薄く、頭部をやや前方に突き出す側面観が特徴的。右手を施無畏印、左手を与願印として薬壺を持つ。県内木彫仏では最古の像で、制作は9世紀代に遡ると思われる。比叡山の最澄作根本薬師像にならった造像として注目される。(文責:濱名徳順)




本日はななんとなんと!



その秘仏本尊様の資料作成の為の撮影に同行です w( ̄o ̄)w オオー!




薬師如来の御名をお唱えし、

お厨子が開扉されます。












(゚∇゚ ;)ウワーー!?







なんとも特異なその面持ち。

えぐるような衣文線。

極端に薄い体躯。

畏怖・畏敬な気持ちがこみ上げます。。




恐いというか有り難いというか凄いというか・・・・。





拝見していると時間がたつのを忘れます。







そして実行委員長念願の、群像としての撮影を無事に完了いたしました。






写真、出していいのかな??

実行委員準会員のオイラはビビる。




いや、でもちょっとだけ。









IMG_5452.jpg
デリケートな事情で解像度を落としています













果たしてこの仏様が来年お出ましになるのか?

その辺はオイラの答える範疇にありません。



しかし、来年の企画



すんごい事になるのは必至でしょう!!!













仏像半島 -房総の美しき仏たち-

2013/4/16(火)~6/16(日)

群像・巨像・美仏・・・百余体。


≪千葉市美術館≫ 
〒260-8733 千葉県千葉市中央区中央3-10-8 tel : 043-221-2311 fax : 043-221-2316


関連記事

4 Comments

heijo  

いいですねぇ。羨ましいです。

十二神将も取り巻いての撮影。贅沢です。

一般人は、展覧会を楽しみにしています。私の周りでも、期待が広がっています。

2012/12/22 (Sat) 22:01 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

heijo様。こんにちは。

いつもコメントありがとうございます。
おかげさまで展示準備は着々と進んでいます。
また進展がありましたらコチラで更新いたします♪

そして、
以前とりあげた「南房総三古寺」ですが、初年を無事に終えての反省会に同席いたしました。
想定以上の反響だったようで、来年の開催へ向けて前向きの様子でした。
ポストカードを作ろうかという案も出ていましたよ(*^_^*)



2012/12/24 (Mon) 17:08 | EDIT | REPLY |   

heijo  

仏像半島

ご報告が遅れましたが、松虫寺さんで教えていただいたので、南房三古寺行かせていただきました。ありがとうございました。

今日、人ずてに聞いたのですが、「仏像半島」の出展数を縮小せざるを得なくなったようですね。

この日、撮影なさったこの方もお出ましになれないとか。

関係の皆様のご努力を思うと残念です。もちろん、期待していた私たちもがっかりです(とはいえ、それでも立派な内容ですが)。

なんでも、所蔵者の方やお檀家さんがこぞってこの機会に皆さんに拝観していいただきたいので、是非にも出展したいという形にすれば、文化庁も認めざるを得ないと聞いたことがありますが、なかなかそうはいかないんでしょうね。

すみません、余りのことに、ちょっとボヤいてしまいました。それでも、3回くらいは美術館に通います。

1/8に京博の「十二天」の展示、1/9に静岡の近江展を拝見してきました。特に、十二天はさすがに秀逸、加えて、私たちには難解な後七日御修法や灌頂について、かなり分かりやすく解説されていて、時を忘れて見入ってしまいました。

2013/01/12 (Sat) 21:56 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: 仏像半島

heijo様。お元気そうでなによりです。

『三古寺』良かったですよね♪
実はその反省会の席で、「なんだか千葉市からわざわざ来た人がいたよ」と開催寺院様からお話しがあり、
私は(heijoさんかなぁ。ムフフ)と心の中で思っていました。

静岡は私も行きたいと思っています。
「京博」はスケジュール的にも無理だなぁ・・・でも、いいなぁ♪♪

今年は東博の円空展もあるし、気がついたら千葉市美ももうすぐ!!
盆と正月がいっぺんに来たようです(笑)

2013/01/13 (Sun) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment