Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 土地を買うなら不動ソン?!


あっはっは~のは♪


午後に時間が取れたので、以前も御伺いしたことのある(2012/04/07

講座『夢見房 寺子屋』を聴講してまいりました♪




夢見房


本日は第5回目


鴨川市にある大山寺についてです。



大山寺の本尊である不動明王坐像二大童子像(県指定)の像様についての解析や県内他不動明王像との比較。

そして中世文書をひも解きながら、その信仰の様子に思いを巡らせました♪


その中では、大山寺関連文書に登場する地頭が香取の観福寺にまつわる文書にも登場するといった事実や、

「みんな知ってるアノ〇〇寺の本尊は、実は江戸時代に〇〇寺から移された」

などといった衝撃の情報も教わる事が出来ました(^◇^)









そしてあらためて言うのもなんですが。

この講座の房主はこの度千葉市美術館で開催される

 「仏像半島 -房総の美しき仏たち- の実行委員長でございます<(_ _)>ハハー

というわけで、

「京極君!こないだの写真観る?」と言う事で、

今後図録に使われるであろうサンプル写真(一部)をみせてくださいました オオーw(*゚o゚*)w


それは〇△寺の秘仏本尊写真や、●●寺の本尊が××の時の写真など・・・・・。







うぉぉぉぉぉぉ----!!!




こりゃ、スゴイ!!!


この写真を見ただけでも、オイラ関われて良かったとカンドーしました (;д;) ヒック



さらに聴けば、

展示会中に開催されるシンポジウムの日程も固まってきたとの事。





よし!その日は今から絶対開けておくゾー!




オイラごときの小坊主がスランプになってる場合では無いな!こりゃ!!((^┰^))ゞ テヘヘ



関連記事

0 Comments

Add your comment