Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 黙って読んでりゃイイとでも?


あっはっは~のは♪


ここ2・3日はお片付けの日。


境内樹木の横枝をカットしたり、

以前から気になっていた粗大ごみを処分したり。

そしたらなんだか(自分の)スイッチ入ってきて、

あげく長男の幼稚園までの登校道に棄てられたゴミ拾いもしちゃいました♪




むむむ、気分スッキリ!(^^)!



最近の自分に合ってる気がするゼ(笑)




さて、合っているといえばやはり読書です。







今回掲載本のジャンルは“芸人”ってことでいかがでしょうか!



リストラ芸人リストラ芸人
(2012/09/14)
上田 浩二郎

商品詳細を見る


苦節18年。Hi‐Hi上田が描く、超前向き、ちょっぴり泣ける鳥肌ノンフィクション。(他頁より引用)


素直に言おう!ブレイクして良かったね♪

でもここからがまた努力だよ!と感じました。









藝人春秋藝人春秋
(2012/12/06)
水道橋博士

商品詳細を見る


人気漫才コンビ・浅草キッドの一員であり、芸能界ルポライターをも自任する水道橋博士。現実という「この世」から飛び込んだ芸能界という「あの世」で二十数年を過ごす中で目撃した、巨星・名人・怪人たちの生き様を活写した一冊。
電子書籍で話題沸騰した作品を完全全面改稿・加筆。(他頁より引用)



水道橋博士はオイラの好きな芸人さんの一人。

そんな良質な芸人が認める“藝人”達のルポタージュ。

とにかくずっしりとした読み応え。こういう本が売れて欲しいですよね♪









小説・落語協団騒動記小説・落語協団騒動記
(2004/12)
金原亭 伯楽

商品詳細を見る


平成の世に落語の黄金期の再現を! 26年間の沈黙を破り、語る分裂騒動の真相。故人が作り上げた素晴らしい落語の世界を守り、発展させていくべきだという思いから執筆した小説。(他頁より引用)



落語会の歴史的事件とも言える「落語協会分裂騒動」について小説形式で描いたもの。

色々なレビューにもあるが、まるわかりの仮名がイニシャルトークといった面持ちでもなくむしろ煩わしい。

ノンフィクションとして赤裸々に描けないのであれば、小説としてもっと緻密に描写して欲しかったかも。

まぁ、個人的には読んでみたかったので良し!








ここ数年、自分で語るという量と活字を読む量とがぐんぐん反比例しているような気がする。

読みたい自分と喋りたくない自分。知りたい心と伝えたくない思い。

それはニワトリが先か卵が先か、はたまた一切関連性が無いのかわからない。

ただ、データ的には如実である。



だからと言って、何もない(笑)








関連記事

0 Comments

Add your comment