Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 読もうゾ新書


あっはっは~のは♪



外はシトシト雨です。

オイラは午前中いっぱい卒塔婆を書きました!

書いて書いて、また書いて。


そしたら最後はイーーーってなったので、

一転午後はゆったりと。

調べ物などをいたしました (o´・∀・`o)ニコッ♪



さて、



最近読んだ新書です♪




日本人の叡智 (新潮新書)日本人の叡智 (新潮新書)
(2011/04)
磯田 道史

商品詳細を見る



先達の言葉にこそ、この国の叡智が詰まっている。仁愛を決断の基本とした小早川隆景、一癖ある者を登用した島津斉彬、学問を支えるのは情緒と説いた岡潔…。約五百年にわたる日本の歴史の道程で生み出された九十八人の言葉と生涯に触れながら、すばらしい日本人を発見する幸福を体感できる珠玉の名言集。 (他頁より引用)


読売新聞で連載している「古今あちこち」にハマったのがきっかけで読んだ一冊。

歴史が好きというよりも、歴史が好きな著者のスタンスが好き!!

他の著書も読んでみたいなぁ♪







次 ( ´∀`)







公務員ってなんだ? ~最年少市長が見た地方行政の真実~ (ワニブックスPLUS新書)公務員ってなんだ? ~最年少市長が見た地方行政の真実~ (ワニブックスPLUS新書)
(2012/12/08)
熊谷 俊人

商品詳細を見る


「公務員は本当に無能なのか?今改めて考える市長の役割と職員の意識改革!」。財政危機の千葉市で奮闘中の史上最年少市長(2009年当時)が綴る行政改革と公務員改革のすべて。(他頁より引用)




行政の仕組みや公務員の役割。

そんなことが普通のスタンスでふつうに書かれた一冊。

でも、実はこの“ふつう”ってのが案外難しいのですよね。

こういうのって好き♪






はいお次!(*´∀`)






田舎の家のたたみ方 (メディアファクトリー新書 27)田舎の家のたたみ方 (メディアファクトリー新書 27)
(2011/06/29)
コンタロウ、三星雅人 他

商品詳細を見る



「田舎のあの家、将来どうしよう?」そんな悩みを漫画と解説で徹底的に答える。無人になった家を売る、貸す、壊す、Uターン利用など、あらゆる「たたみ方」を「いっしょけんめいハジメくん」夫妻が体当たり研究。気がかりなあなたのための本!(他頁より引用)





実家は大切などとおセンチなこと言っていらんないな、こりゃ。

実家が負担?邪魔?!

それはオイラの住んでいる地域でも存在する問題。

専門的な部分に踏み込んでいるわけではないが、

それがかえって平易で読みやすかった♪本の構成も好き。

大事なことは“活かす”ことでしょうね。







毎日(就寝前に)布団でぬくぬく本なんか読んでないで、

そろそろ境内竹掃除しないとなぁ。。。

などと頭では思いながら。

また、本を読む ( ´艸`)ムププ





関連記事

0 Comments

Add your comment