Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 気持ちですよね~  あっはっは




本日も本堂にて法要。

ちなみに当寺院の法事(年回忌法要)、土日の割合は実に9割以上!

日程の予約で、日にちが重なると
   「おっ!坊さん忙しいんだねぇ」と言われますが、(法要に関しては)平日はひまひまでっす((^┰^))ゞ テヘヘ


今日も昨日もそれぞれ3回忌の法要でした。

3回忌といっても3年目ですから実際は丸2年。
つまり1周忌の次の年が3回忌になります。
          3回忌本尊「阿弥陀如来」様

で。
私の中で、3回忌って結構気になるポイント!
と、いうのもお檀家さんによっては省略(卒塔婆のみの以来)されてしまうおウチがあるからです。

近隣の慣習なのか、はたまた2年連続ってのがそうさせるのか・・・。
(今まではともかく)私の坊さんスタンスは省略しないで欲しい派。
威厳不足&説明下手ながらも「御供養って大切ですよね~」って伝えてはいるんですが、3回忌を省略されてしまう。まして1周忌まで気持が通じていたと思っていたお施主さんから「今回は塔婆だけにします」って言われると、何だか少しだけフラれたような気分 o(TヘTo)


なんだかなぁ~ (*´ο`*)=3


私が思うにいわゆる『回忌法要』って、通過儀礼だと思うんです。
季節はもう卒業式シーズン。今日でこそ寒いですが、次第に暖かくなり梅は散りだし桜の花は芽吹き出す。そして次は入学式。良い季節です♪
つまり、回忌法要もそういったものではないかなと。

子供の卒業式に親が出席しなくとも、子供は卒業できる。入学式もまたしかりです。
だからといって「じゃあ出席しなくともいいじゃん」と親は思いますか?

回忌法要もきっと同じ。別に法要をしなくともご霊位様は仏の世界で御無事でいらっしゃる。
だからといって「やんなくともいっか」というのでしょうか。

こういう儀礼ってつまり「ふしめ」ですよね♪
次に進むための心のステップ。
「ちゃんとやったぞ!!」って事実が、心にしっくりくる。


日本人が心豊かなのは「四季」があるからだと聞いた事があります。
単純な「暑い」「寒い」ではなくその間がある。
そんな微妙な変わり目を意識できる繊細さが日本人にはあるのだと。



でもまぁ「これは坊さんの押しつけだろ?」って言われちゃあ意味がない( ̄□||||

お施主さんは「やんなきゃホトケ(あるいは近所の人)に怒られる」とかじゃなくって、ましては坊さんは「寺院経営を潤わす」為でも無くって。。。

「(施主として)法要をやって良かった♪」「(僧侶として)関われて光栄だった♪」と思えるように、まずは腐っても専門家であるワタクシから学び・伝え続けていきたいです。



補足ですが当寺院では「家族法要」というものも提案しているんです。
ご家族(あるいは近い親族)のみ早めの時間に本堂で御供養。現地集合現地解散。これなら食事接待や返礼品等の諸コストが抑えられます。(詳しくはご相談ください)



でも、肝心なのは人数とか食事の豪華さとかではなく、やっぱ「気持ち」ですよね♪d(*⌒▽⌒*)b

関連記事

2 Comments

U-san  

No title

お~、すばらしい日記です。

うちも同じで、三回忌をやる方が少ないです。理由も同じようなものですね。フラれた気分もよくわかります。うちは住職が以前「三回忌は塔婆だけでいい」と言っていたような話も檀家さんから聞きます。

なんとか檀家さんの意識を変えたいなと思っているのですが、今日のお話は参考になります。

U-sanのレベルが上がりました。

2010/03/08 (Mon) 10:06 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

No title

U-san様。書き込みうれPです♪ウチも先代が言っていたようですし、実際近隣寺院でも言っているところがあるようです。
「3回忌、大事ですよ~」と私がいっても「ウチのほうでもやんないよ」なんて御親戚の方がご発言されてしまいます。

でも強要する感じじゃ意味ないですし、「是非(3回忌)やりた~い」って思っていただけるように努力しないとですよね。

ともにがんばりまっしょい!!

あ、それと。レベル上がんないでください~。私が(ますます)はなされてしまいます(笑)。どうぞごゆっくりお休みください♪全力で追いかけてますダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ

2010/03/08 (Mon) 20:57 | EDIT | REPLY |   

Add your comment