Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 仏の姿と資源の光


あっはっは~のは♪


千葉市美術館
「仏像半島 -房総の美しき仏たち-開催まであと11日!


20130320124601 - コピー


本日は千葉市美収蔵庫からのレポートです♪♪!(^^)!



おぉっと!コチラでは何やら物々しい機械を使っていますね~。



IMG_5836.jpg



コチラの特殊なカメラでは、物体を立体的にデータ化する事が出来るのだそうです。


なになに。仏像を立体データ化?!




タッチパネルで造形を動かす?




上から見たりアップで見たり??





IMG_5832.jpg
















今回取材させていただいたこちらの皆さんは、

千葉大学デザイン文化計画研究所といって

社会がもっている豊かな風土(地域資源)のカッチョイイ魅力を再発見したり、

伝統的工芸品を古くてすり減ったものではなく、

新たな角度から見つめ直したらとってもスンバラシイという事などを調べているのだとか。





からっきしアナログなオイラにゃ、

やっている作業自体はピンと来ていません。 (゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

でもしかし、

とにかく新しくって興味深い試みをやろうとしてるという事はわかりましたし、

この機材がウン百万円もするという事も聴き逃しませんでしたΣ(Д゚;/)/…!?








まだまだ取材したいところでしたが、

オイラは自坊の野暮ったい雑務がたくさん待ち構えておりますのでこの辺で。

以上、現場からお伝えいたしました♪(;_;)/~~~














今回の研究調査は「仏像半島」のシンポジウムにて発表されます。






「お寺コンテンツ~寺カルチャーから寺院縁起まで~」

【パネリスト】
小杉秀文(勝覚寺)、土本一貴・竹内唯(東京大学文化資源学)、
千葉大学デザイン文化計画研究室

【司会】
京極勇剛(宝金剛寺)

4月27日(土)14:00~











このメンツで司会を受けた向こう見ずなオイラに拍手♪♪



関連記事

2 Comments

heijo  

いわゆる3D計測という手法ですか。芸大で文化財保存の大学院の研究者さんたちが、早く、正確かつお宝に対して安全といっていました。

いよいよ始まりますね。まずは、4/17のギャラリートークでお勉強です。

4/27も行く予定です。

2013/04/07 (Sun) 22:23 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

heijo様。いつもありがとうございます♪

本当にいよいよですね!
美術館の収蔵庫には、ホトケサマが続々集結してきています。


>4/27も行く予定です。

ハマれば相当面白いとおもいますが、いったいどうなるのやら。
準備しているこちらがドキドキです(^_^;)

2013/04/09 (Tue) 18:03 | EDIT | REPLY |   

Add your comment