Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 神像スゴし!!


あっはっは~のは♪


行こう行こうと思っていたのですが、

本日ようやく行ってまいりました♪♪





20130522194016.jpg


東京国立博物館
『国宝 大神社展』 




スゴイパワーを感じました(゜o゜)

個人的には、

本で見ていて興味のあった仁和寺(京都)蔵の

『僧形八幡神影向図』(国重文)といざ対面してみると

関心と共にゾクっと畏怖を覚えましたし、

千葉県内数少ない国宝でもある香取神宮(香取市)蔵の

『海獣葡萄鏡』はあらためて製造技術の高さに脱帽いたしました。
(さすがトーハク!レプリカじゃ無かった!!)



そしてなんといっても今回の目玉!!

圧巻は神像(*カミ様の木彫像)の造形とその数!!!

こんなにじっくり観てしまっていいものかと心がグラグラ揺れる感覚。

だって“カミ”様だよ

あぁ、スゴイ。。。







仏像ラブなオイラがこんなこと言って良いのかわかりませんが、

“ネクスト神像”という時代の薫りがプンプン致します^_^;








とはいえ、本館常設コーナーでは

仏像群を観て相変わらずニヤけてきましたし、

最近マイブームの『懸け仏』もじっくり堪能いたしました♪

できれば東博に寄託されている

小松寺の『銅像十一面観音(国重文)』と

西新井大師の『銅鏡蔵王権現像(国宝)』にも会いたかったなぁ…♪




*それにしても相変わらず『日本刀』の魅力がつかめない…)










関連記事

4 Comments

heijo  

私も前期に行って、神像にうっとりでした。千葉美も「よくぞこれだけ」ですが、こっちも凄かったですねぇ。

ちなみに、金沢文庫の瀬戸神社展でも小像ながら優れた神像がおでましです。

今年は、見えない神が現れてくださる当たり年のようで、栗東歴民博の特集展示「神々のすがた」なんていうのもあって、悩ましいです。

東博は後期にも行くつもり、でも、時間がない。

2013/05/23 (Thu) 01:17 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

heijo 様。続けてどうも♪

大神社迫力に感動でした(*^_^*)


金沢文庫も鎌倉国宝館と合わせて行きましたヨ♪
やはり次代は“神像”なのでしょうか。

ちなみに私の最近の好みは“懸け仏”です(^_^)v

2013/05/23 (Thu) 14:04 | EDIT | REPLY |   

heijo  

西新井大師の蔵王権現鏡像は東博・本館2階の第3室に展示されていますよ。仏画と王朝の境目あたりです。

本館1階の金工の展示での懸仏は、面白かったですね。鏡像⇒懸仏の発展過程がよく分かりました。

2013/05/23 (Thu) 22:42 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

heijo様。いつもありがとうございます♪

> 西新井大師の蔵王権現鏡像は東博・本館2階の第3室に展示されていますよ。仏画と王朝の境目あたりです。
>
> 本館1階の金工の展示での懸仏は、面白かったですね。鏡像⇒懸仏の発展過程がよく分かりました。

なるほど!蔵王権現鏡像は金工コーナーではない場所だったのですね(゜o゜)
以前、ぐるぐる巡って若干迷子になった際に突然目の前に現れて、そして一目ぼれいたしました(*^_^*)
ついでに蔵王権現さまに会いたくなって金峯山寺に会いに行きました♪♪
色んな意味ででっかくてパワー爆発でした!!
(如意輪寺像は美しかった♪)

2013/05/24 (Fri) 18:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment