Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 お通夜でございました~



今日のお通夜では、ご参加の皆さんと一緒に短いお経(真言)をお唱えする事に。

それは『光明真言』と呼ばれるモノです。

事前に葬儀社さんと打ち合わせして、自前の手書きプリントを法要中に配っていただきました。

私の経験上、中規模以上(7・80人以上)の場合はあまりお唱えしていただけない。
きっと会葬者(他人様)が多くいると、何だか気恥かしく感じるのだろうなぁ。
だから、割合小規模でほぼ親族のような時に行っています。



有難い事に、今日は皆さんお唱えしてくれました♪

読経後「先ほど皆さんとお唱えした真言(光明真言)はホトケサマと私たちをつなげるパスワードです」のようなお話をさせていただきました。

この話は、以前講師先生がおっしゃっていた「真言はホトケの世界との扉を開けるカギ」というモノに若干自分なりのアレンジを加えたモノ。
「でも、正直まだ受け売りっぽいなぁ」 ( ̄。 ̄;)フゥ

何かを例えるというのは難しい。
例え話は想像しやすく親しみをおぼえやすい半面、薄っぺらく誤解されやすくなるし、何よりチョイスを誤るとただの俗信のようなものになってしまうのだろう。



「やっぱ、勉強してはお話してを繰り返し、少しずつ自分の言葉にするしかないんだろうなぁ。。」

大変だなぁと肩を落とす半面、「何だか落語の稽古みたいでかっちょいいカモ♪」なぁんて思ったりするオイラ ('-'*)フフ



それにしても今日は、色んな事があった。
だからずっしり疲れたっぽい。。。
疲れすぎると自分の中のネガティブ回路がまわりだす
                  ε= (´∞` ) ハァー


ヤバヤバ(汗)さっさと布団に入って漫画でも読もーっと♪♪


最近読んだ本。
         山本幸久著「床屋さんへちょっと」 
      ちょっと軽いが「うん、よいおはなし♪」





関連記事

2 Comments

U-san  

No title

こちらも今日お通夜でした。

同じような話をしていても、毎回反応が違い、難しいな感じました。今は、話し始めたら、とにかく自分の話したいことを話すという感じなので、あまり届いてないなって時に、もうひと工夫できるといいなと思います。

話すの苦手だなって思ってるうちは無理だね。余裕をもってやりたいもんですな。

2010/03/11 (Thu) 21:35 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

No title

U-san様。お疲れ様で~す。ですよね!難しいですよね!でもきっと悩んだり反省したりが良いと思うんです。
だって、「オレ、喋るの得意♪」って空気の人ほど、独りよがりなトークのような気がしますもん。

私の場合は「ヤバイ!今回こそ上手くいかないかも」って感じた時ほど、終わってみるとまあまあ出来たような感じです。

ところで、いつどこに集合にいたしますぅ?
お時間が合いますれば、是非にです♪
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

2010/03/12 (Fri) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment