Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 霊験のもとのとも


あっはっは~のは♪


ドタバタの1週間余りがようやく落ち着く(^-^)

しかーし!!


そのあおりで雑務がガンガンたまっておりました。。。




早起きして卒塔婆いっぱい書いて。

本堂で香盛りして、境内芝生刈りして、

ウラ廻りの篠竹掃って。

月〆の寺会計チェックして。

カメさんの水槽掃除して。

子供の授業参加(ちょっとだけ)顔出して。



そして、楽しくお勉強でございます(^-^)



夢見房~1


本日は第3回目ですが、

前回が前倒しで『真行寺の中世再興』だった為、

今回は『悔過と小松寺の薬師像』でした♪



県内寺院数多しといえども、

今後おそらく最も注目されてゆくであろう小松寺(南房総市)


オイラも大ファンな小松寺!


その歴史と信仰を、秘仏本尊を観ながらひも解いて行きます。



この度の千葉市美『仏像半島』展でも異光を放つ

小松寺の秘仏本尊薬師如来立像(県文)



y.jpg
小松寺HPより転用



なんという異形!

なんという畏怖の薫り!!



県内最古の木彫仏(9世紀)というだけでも凄いのですが、

「朱衣金体」というその姿は

比叡山根本薬師像の正確な模刻との伝承もあり、

造像年代についても議論の余地が出てきています。





今回の講座では、古代における薬師信仰についてや、

国府(奈良~平安期、国が政務を執る施設が置かれた都市)との

関連性についての指摘がありました。




そして驚きは、その不可思議な像形にかなり近い仏像が

国内に数例だがあるらしいとの事。







オイラのアンテナびびっと反応!!

「やばい!直接この目で確かめたい!!」




寺に戻って調べるも、

距離的にも移動経費的にもかなりのモノ・・・。


でも行きたい(゜o゜)

でも、

どんなに早くとも、お盆後だろうなぁ。。。










関連記事

2 Comments

heijo  

初めて寺子屋に参加し、同席させていただきました。

若狭の多田寺、今年の春、龍谷ミュージアムで特別展があり、ご本尊はじめ諸像を拝観してきたばかりでした(お寺だと、薄い幕を通しての拝観となります)。

ウンウン、と心の中でうなづいておりました。

福井県では「若狭の秘仏」と銘打った企画を昨年を手始めに3年くらい企画の予定。今年も多分やります。折角なら、それに合わせた方が良いですよ。

昨年の催しの案内。今年は拝観寺院の変更があると思いますが、運が良ければ、加茂神社の後開帳があるかも。
http://www2.pref.fukui.lg.jp/event/view.php?event_cod=73R996134553813085

2013/06/03 (Mon) 22:25 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

heijo様。先日はお疲れさまでした。

貴重な情報有難うございます。

若狭、イイですね♪
企画展示でじっくり観たい気もしますし、
お寺で全体の雰囲気を感じたい気もしますね。

お盆後にどこか県外の見仏へ行きたいと思っていますので、どこかおススメございますればよろしくお願いします(^-^)

2013/06/04 (Tue) 18:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment