Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 涅槃図、明らかす!


あっはっは~のは♪


本日は市文化課の担当者がご来寺。

当寺所蔵の什物の『紙本着色釈迦涅槃図』について

調査に来てくれましたヽ(^。^)ノ



IMG_5963.jpg


≪釈迦涅槃図≫
お釈迦さまの入滅の様子を、横たわる釈迦を中心に菩薩や仏弟子、会衆や動物に到るまでらが釈迦を取り囲み、嘆き悲しむ情景を描いた仏画。涅槃会の本尊として寺院に祀られる。






当寺の図絵は縦が9尺(約270㎝)・横約5尺5寸(約165㎝)程のものです。

近年使用された形跡も無いためか損傷著しいのですが、

いくつかの地元にまつわる寺伝があり、

その辺も含めて調べていただきました。





IMG_5959.jpg
涅槃図にまつわる古文書も合せてチェック!









流行り廃りは世の常なれど、

新しい角度から光を当てて再興出来るといいな♪

などと、

いつもの通りへんてこりんな価値感の創造を夢見るオイラ。



そんな発想の元、


いつの日か、皆さんにお披露目出来るのでしょうか。。。



・・・。


現実は厳しいな(*_*)



可愛そうなくらい痛々しいですが、

じゃあ今直そうったって、難しいだろうな。




でもね。




夢見たって良いですよね(*^_^*)






IMG_5964.jpg
図中の極楽鳥(迦陵頻伽)。カワイイ♪





遠い将来。

お披露目で“絵説き”出来る日を。。。




関連記事

0 Comments

Add your comment