Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 セルフコントロール


お通夜のお勤めをいたしました。


以前も何度か書かせていただいているのですが、

オイラは訃報をうけるとすぐにご自宅へ伺い読経する「枕経」を

大切にしています。



ただ、ちょっと専門的ですが「臨終の印言」を授ければ役目としては完結です。

ここで言うオイラの大切はそこではありません。(モチロン印言が最重要なのは前提ですが




では何が大切かというと。




家族(遺族)と語らうという事です。

語らうといっても、何も宗教者としてカウンセリングをしようなんて、

そのような大それたイメージではありません。






それは上手く言えないのですが「雰囲気」

そこにある何かを感じ取りたいと思っていますし、意識しています。


そしてそこには具体的な収穫はほとんどありません。

もっといえば「ココをゲットしよう!」とは、ハナッから思っていないという事です。




ただ、コチラが意図的に流れを動かさない分、

そこにある雰囲気を結果的には感じ取れると、経験で思えるようになっています。




その中の自分なりの(僧侶として・近隣在住者として・縁者として)の一定の結論を、

通夜・葬儀で醸そうと。







そんな身の丈に合わないスケールを想うのです。











ホント身の程知らずですm(__)m










無理すんな!ただこなせ!!

でも、どうせやるならやれ!






あぁ、今日は醸せたのだろうか。


いつも思う。




次は頑張る?いや、次など無い!

今回は最初で最後。



偉そうに振り返る程、

自分は出来た人じゃないし。





ホント。

向いてんのか向いてないのかワカラン。。







ちょっと精神的に疲れとるなぁ~。

寄席でも行きたいっす(*^。^*)





関連記事

0 Comments

Add your comment