Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 気合いれてケ


あっはっは~のは


はぁ。 (+o+) 


疲れました。ホント。。


本日まで続けて2件のご葬儀。




お盆の激務をようやっと越えて、

「お願い!少しだけ休ませて!!」というタイミングでのご葬儀2件。



でも、そんな事は仏様には全然カンケー無いこと!

だからいつも通り、精一杯お勤めいたしました。






さて、

そんなこんなで休養予定日を葬儀で使いきり、

結果休んでいられなくなりまして・・・(*^。^*)


本堂にゴソゴソ荷物を運びこみました♪



これは佐倉市文化課さんによる当寺什物の調査を控えての準備。

当日は、より効率的に調査が行えるようにとセッティングです。

(以前の調査の様子は→ コチラ






IMG_6273.jpg
使用するであろう古文書をテーブルへ



そして今回のポイントは「未整理の古文書」を発掘する事!

旧本堂解体時、市史編纂室のご協力のもとに箱詰めされた古文書たちを再チェック!!

という訳で普段倉庫に眠っているダンボール群にご登場いただきます♪







IMG_6270.jpg
未整理の古文書たち





こんな風に積み上げると

「宝金剛寺さん、お宝がいっぱい眠っているのね♪」と勘違いされそうですが、

実は(おそらく)ほとんどは限りなく無価値な書面群。

そして埃まみれでカビカビでごわごわな紙類や張り付いて高質化した本。

しかも中身は状態的にも年代的にもぐっちゃぐちゃ。。。







IMG_6271.jpg
箱の中身は・・・?!



落慶から5年以上経過し、チマチマ整理していってはいるのですが、ラチ明かないんです(*^_^*)



だってちょっと広げると辺りは埃まみれで片付けも大変!!

どうやって評価してよいか意味不明のものやら真っ黒過ぎて判別付かないモノ。

眺めていると目もかゆくなるし鼻の中も真っ黒。



でもね!あきらめないでコツコツ進めるとたま~に(ホントにたまに)、

なにがしかの発見もあったりして♪






こんな紙ペラやあんな文書






そう考えるとやりがいも結構あったりするのです(^。^)



市文化課による調査は今月27日予定!



あぁたのしみだなぁ~






関連記事

0 Comments

Add your comment