Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 さぁ突き止めよう♪


あっはっは~のは♪


先日から準備万端

という訳で、本日は本堂にて市文化課による当寺什物(ジュウモツ)調査です(^v^)



この度は以前(2012/12/05)、香取忠彦(市文化財審議委員)先生にも

調べていただいた潅頂宝冠の撮影と、

関連資料を見つけ出していく作業が行われました!



IMG_6276.jpg






IMG_6283.jpg






IMG_6278.jpg



今回の調査で

①宝冠の瓔珞(ヨウラク)部分に一部後補が認められること。

②裏面にメモのような「宝介」という文字が彫り込まれていること。

がわかりました。



また、以前発見された古文書「乍恐以書付奉願上候」は、

明治5年に当寺で行われた潅頂で使用されたものであろうとの可能性が高まりました。




これらの調査結果は、毎年当寺で行われる

文化講演会「見たい!知りたい!佐倉の歴史 in なおやのお寺」で

御披露する予定です!(昨年の様子は→コチラ


開催予定は本年10月もしくは11月



当日は普段公開されない什物も特別公開する計画です♪


関連記事

2 Comments

iizumi  

新事実がわかるとうれしいですよね。

2013/08/27 (Tue) 21:33 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

iizumi 様。お久しぶりですお元気ですか♪

> 新事実がわかるとうれしいですよね。

宝冠のきっかけはiizumiさまです!感謝カンシャ(^-^)

2013/08/27 (Tue) 23:01 | EDIT | REPLY |   

Add your comment