Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 新・新書論


あっはっは~のは♪



暑かったり、豪雨に見舞われたり。


天候定まりませんが、それでもオイラはウキウキ♪

だって“新米”の季節ですもの(^v^)




新米のあったかつやつやご飯をほおばる喜び♪

実りに感謝する心♪


やはり私は日本人でございます!!







日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)
(2010/12)
竹田 恒泰

商品詳細を見る


マンガ・アニメが席巻し、世界はいま空前の日本ブーム。しかし理由はそれだけではない。食文化、モノづくり、日本語、和の心、エコ―あらゆる日本文化に好意が寄せられている。それなのに自分の国を愛せなくなったのはあまりにも悲しい。クール・ジャパン」の源流を探ると、古代から綿々と伝わる日本文明の精神、そして天皇の存在が見えてくる。 (他頁より引用)




額面通りすべて受け止めるつもりはないが、あらためて足元を観るというのは良いですね♪











神道はなぜ教えがないのか (ベスト新書)神道はなぜ教えがないのか (ベスト新書)
(2013/01/09)
島田 裕巳

商品詳細を見る



神道には、開祖も、教義も、救済もない。私たちはいつの間にか神道の信者になっている。古代から守り続けられてきた日本固有の宗教の本質とは何か。 (他頁より引用)




「ここの神社は〇〇のミコト」などと書かれた掲示板をみると「???」で溢れてしまうオイラ。

だよね、だった神道には教義が無いのだもんね。

いや、ここで言う「無い」とはネガティブな意味では決してない。

むしろそれが本質。それでこそ太古の祈り。

カミ様いつもありがとう♪









「甘え」と日本人 (角川oneテーマ21)「甘え」と日本人 (角川oneテーマ21)
(2010/01/10)
土居 健郎、齋藤 孝 他

商品詳細を見る


世代を超えた著者二人が、日本人が抱える病の本質とそれに対する処方箋をまったく新しい角度から解き明かす。 現代は引きこもりや摂食障害など多種多様な精神の病が広がっている。一方、子どもたちの体力は著しく低下し、きちんと立ち、坐り、歩くことのできない日本人が増えている。 「心」の専門家・土居健郎と「身体論」の第一人者・齋藤 孝が、現代日本に広がる心と身体の病を鋭く読み解き、生きる力を呼び覚ます人間関係の理想を説いた衝撃の書。(他頁より引用)




“甘え”という言葉は日本独特なんですってね。

オイラは子供を上手に甘えさせられているのかなぁ。









そういえば、新書こそ電子ブックリーダーで読みやすい気がする。

いや、根拠無し。

ただただ楽しく読書が出来ればよいはずなのに。

選択肢が増えた分だけなのに勝手に苦しくなる自分がキライ(>_<)




でも、本は好き♪








関連記事

0 Comments

Add your comment